10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

パン

2014/11/30



こんばんは、こんな時間ですがaokaスタッフのチャンコです。

みなさま如何お過ごしでしょうか?



今日(正確には昨日)は、ミニコッペパン?を作りました。

パン作りはまだまだ初心者なので毎回苦戦しています。



でも、焼きたてのパンの香りが忘れられないのと、単純に楽しいのとで

なんだかんだ言いながら細々と続けています。

IMAG0211-1.jpg




今回は全粒粉を入れてみましたが、これがgreatでした少し焼きすぎましたが・・笑。





パンを自分で作るだなんて、子供の頃には想像もしていませんでした。



けれど
いざそれが現実のものとなると、実に幸福ですね~いやはや。ふふふ。






それならばもっといろんなものが作れるようになりたい!

と、ついつい調子に乗って欲張ってしまいます。




けれど
その前に

1つのことを粘り強く続けていく根気や集中力こそ身につけていかなくてはなりませんね。


まずは続けることから、、続けることから、、、(*_*)




まだまだ道は遠いです。










*********************




ところで本日(昨日)は、

業者様にキャスト(鋳造)をお願いしていた指輪・ペンダントトップ、ピアスたちが戻ってきました。




『キャスト』とは、

ワックス(ロウのようなもの)で作ったアクセサリーなどの原型に金属を流す作業のことを言います。



作家さんがキャストまですべて個人でやるのは大変(&費用が・・)なので、

わたしのようにキャストは業者様にお願いする方が多いです。


そしてキャストが無事成功すると、
多少の縮みはありますが、原型とほぼ同じものが出来るのでとても心強い味方です。


また、原型制作に用いる『ワックス』にも様々な種類があり、
ブロック状の硬いものから、粘土のように粘りの強く柔らかいものもあります。


それらを削ったり溶かしたり盛ったりしながら、自分の理想の型を作っていきます。







さて、

そんなこんなで今回無事キャストを終えて帰ってきてくれた私のアクセサリーたちですが、


これから磨いたり、石をつけたり、硫化加工をしたりなどの仕上げに入っていきます。



最後まで油断は出来ませんが、

完成しましたら追々ご紹介させて頂きたいと思っていますので

どうぞお楽しみに~*




それでは今回はこの辺で・・・*









アクセサリーはこちらで販売中です↓↓


aoka

iichi





























スポンサーサイト
01:59 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)

BOXリース(箱庭フラワーリース)の作り方

2014/11/28


こんばんは

最近肩こりがひどいです。寒さのせいでしょうか?

それとも暖房のせいでしょうか?暖房による弊害も少なからずあるような気が致します。




とりあえずビタミンサプリの類を飲み始めたので、

気持ち程度でも効果をあげてほしいなぁと願う今日この頃です。

どうもaokaのスタッフ、チャンコです。


みなさま如何お過ごしでしょうか?




前回のブログにて、BOXリースのお話を致しましたが今回はその作り方のご説明をさせて下さい。



それではさっそく始めたいと思います。




*準備するもの*

・お好きなドライフラワー・フェイクフラワー
・フラワーを入れるBOX(丸形の箱などでもかわいいです)
・グルーガン・木工用ボンド
・カッター
・はさみ
・フラワー用スポンジ(オアシス)※百円ショップで購入しました。
・ワイヤー
・モス、もしくはラッピング用紙パッキン
・新聞紙
・パール、リボン(お好みで)




*作り方手順*


①結構ゴミが出ますので作業の前に新聞紙を敷いておきましょう。


②BOXの底の部分の上のほうに穴を2つ空けて、ワイヤーの両端を両穴からそれぞれ通し、
中でねじって結びます。(これは、完成したときにBOXを壁に掛けるための輪っかです。)※雑なイラスト参照↓

IMAG0206.jpg




③ボックスのサイズに合わせてオアシスをカッターでカットします。
この辺りは最終的に見えなくなりますので適当でかまいませんから、
とにかくBOX内の隙間を埋めていきます。埋まったら一旦オアシスを取り出し、
接地面にボンドをつけて再度BOXにオアシスを入れます。



④BOXを縁取るようにモスまたは紙パッキンをボンドでオアシスの端に貼り付けていきます。
紙パッキンとはこれです↓





IMAG0207.jpg

このように紙パッキンでBOXの4辺を囲います。
あまりつけすぎるとあとで大変ですし、あとである程度調節も出来ますので、少しずつでいいです。



⑤いよいよお花を飾ります。お好きなバランスで花を配置し、刺していきます。

フェイクや頑丈なものはボンドをつけてからオアシスに刺していき、強く刺し込むと壊れてしまいそうなものはグルーガンでつけていきましょう。(わたしは緑がほしかったので、葉っぱのフェイクでさらに縁取りをしてからお花を挿しました。紙パッキンではなく、モスを使用している方はこの作業は必要ありません。)


全体のバランスを見ながら、根気よくつけていきましょう。

細部までしっかりつけるほど繊細に、そして贅沢な出来栄えになります。



⑥お花が十分に挿し込めたと思ったら、お好みでリボンとパールを所々につけて完成です。



CameraZOOM-20140506224720103.jpg





※パールをつけることによって、繊細さや高級感が増します。




※横から見るとこのようなかんじ。ほんのりと見える紙パッキンが、繊細さを手助けしてくれています。






以上、簡単な説明でしたが、興味のある方は是非作ってみてください。

文章の稚拙さ故、不明点も多々あったかと思いますので、
その場合はお手数ですがコメントにてご質問頂ければと思います。




さて、如何でしたでしょうか?
どなたかのものづくりのお手伝いが出来たなら幸いです。


ちなみにわたしは気が向いたときに自宅の玄関に飾る用に制作しています。

いくつか出来たらまた撮影してアップしたいと思います。




それでは今回はこの辺で・・・*





※追記した画像入り詳細版はこちら※







材料の参考にはこちらをどうぞ↓↓↓




















aokaのアクセサリーはこちらで販売中です↓↓


aoka

iichi










19:23 制作その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

プレゼント用 BOXリース(箱庭フラワーリース)

2014/11/28


こんばんは

aokaのスタッフ、チャンコです。

もうすっかり秋めいて紅葉も美しく、しかしそれと同時に寒くなって参りましたね。




寒いと(特に雨だと)外に出るのも億劫になりがちですが、

それならせめて室内で楽しみをみつけたいものですね。





というわけで、今日は以前プレゼント用に制作したBOXリース(箱庭フラワーリース)について書こうと思います。

寒い冬でもお部屋をやさしく彩ってくれること間違いなしのアイテムですよ*





実はこれ、すべてドライフラワーで作る予定だったのですが、
これを作ろうと思い立った日に花材屋さんがちょうどお休みで( ;∀;)



仕方なしに別の物を買いに行った先で運良くドライの花束とフェイクフラワーが売っているのをみつけたので、購入してみました。



CameraZOOM-20140506210001934.jpg



どうですか?手前がフェイク、奥の花束がドライです。


最近のフェイクってなかなか精巧ですよね。


初めて購入しましたが、これから大いなる味方になってくれそうです。
ただし、その分、お値段も馬鹿にできません、汗。


いえ、またはわたしが目を光らせてあれもこれもと買いすぎているのでしょう。

1つ1つは安価でも、やはり数が増えたら油断なりません。


衝動買い・・・いけないいけないと思いながらも、

でも
その時にピンときた気持ちは大切にしていきたいです。






ところで

フェイクの良いところは何といっても劣化しないことですね~


ドライは保管の仕方によって、劣化の度合いも異なりますが、

フェイクにはない繊細さと、時を経て色あせていく変化をも楽しめるところが好きです。



そして

この2種類のフラワーを使って作ったBOXリースがこちらです。(2つ作りました)

CameraZOOM-20140507093512236.jpg







如何でしょうか?画像が粗くてすみません汗。


フェイクを使うのは今回が初めてでしたが、

いくら精巧とは言えすべてフェイクだとなんとなく野暮ったく見えてしまうようなリースも、

ところどころに本物のドライを挿し込むことによって、

ナチュラルで可憐な雰囲気をアップさせることが出来たように思います。



作る人によってがらっと違う表情を見せてくれるこのBOXリース。

季節を問わず、室内でお気軽に花飾りをたのしめて、プレゼントとしても最適ではないでしょうか。





というわけで次回はこのBOXリースの簡単な作り方のご説明をしていきたいと思います。


お楽しみに~*





アクセサリーはこちらで販売中です↓↓


aoka

iichi










18:47 制作その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

はじめまして

2014/11/28
はじめましてaokaのスタッフのチャンコです。


今日からこちらで日々のことをいろいろと文章におこしていきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願い致します。


まずはご挨拶まで。








アクセサリーはこちらで販売中です↓↓


aoka

iichi








02:32 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |