09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

お弁当

2015/12/04

こんにちは



aokaスタッフ、チャンコです。


みなさま如何お過ごしでしょうか?





当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。








1448924466426.jpg



今日は定期健診のため朝ごはんを食べられない旦那T君用に珍しくお弁当を作りました*


血液検査が終わったら食べるのだそうで。





お弁当といっても夕飯の残りもの+卵焼きくらいなものですが


お弁当箱に詰めてしまえばそれなりに見えるものですね~






わたしはというと家で一人、似たような内容の朝ごはんを食べましたが


食べながら、そういえば誰かが作ってくれたお弁当なんて
学生時代からもうずっと食べていないなということにふと気付き。(年数にすると10数年も、、、笑。)



学生時代はお昼に母の作ったお弁当を食べる機会が何度もあったので、
あの頃は当たり前のようにしか思っていなかったあのお弁当の思い出が、今になって懐かしく蘇って参りました。







うちの両親はずっと共働きだったので母はいつも忙しく


基本、お弁当はそんなに凝ったものではなく。どちらかというと地味でした。


時にはおかずが混ざったり、汁が漏れてしまっていたこともあり、笑。
まあこれはわたしの運び方にも問題があるのですが; ̄▽ ̄)


高校生だったわたしは、まわりの友達のかわいらしいお弁当と自分のそれとを比べ、
正直恥ずかしく、早く食べ終わってしまいたいと思う日も多々あったものです。


今思えばあの頃の忙しい朝の時間、いつも文句も言わずお弁当を作ってくれていた母に感謝をすることもなく、
逆に申し訳ないことばかりをしていたんだなぁと思います。





今年は自分たちの結婚式をすることが決まったのを機に、
これまでのいろんな思い出を回想する時間が増えたように思うのですが


両親との思い出はいつも


あぁ~申し訳なかったなぁとか、ありがたかったなぁ~とか、本当にそんな風に思うようなことばかりで

当時の自分の甘えっぷり+心配の掛けっぷりにはびっくりです。

(まあ、今も甘えてはいるんですが笑。)




それでも無事やさしい人と結婚が出来て、両親の肩の荷を少しでも減らすことが出来たのかなと思うとほっとしています。

なのでこれからは旦那T君の肩の荷になっていきたいと思います笑。







今日もやさしい旦那T君と、あの日の母のお弁当に感謝しつつ

今回はこの辺で・・・




最後までご拝読頂きありがとうございましたm(_)m


心の励みになります。いつもご協力感謝致しますm(_ _)m*

⇒⇒⇒








↓↓ アクセサリーはこちらで販売中です*


aoka

iichi

pinkoi






スポンサーサイト
10:00 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示