09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

勉強

2016/12/18


こんにちは



aokaスタッフ、チャンコです。


久しぶりの投稿となりますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。





前回お話ししていた写真撮影も無事終わり、最近は専ら勉強に勤しんでおります。




勉強といってもアクセサリー関連の勉強なので、基本楽しいのですが。






まあああああ、何といっても肩こりがひどくて。

新しいことをしているので体が慣れていないのだと思います。痛み止め必須の毎日です。



それに、肩は凝るけど早く感覚を掴みたくて無理をしてしまうので余計疲れが蓄積されてしまうという悪循環!




ですが、なんとなく感覚を掴みかけたような瞬間は手をとめたくないのが人情というもので
ずるずるここまで来てしまっています。バキバキです。






で、ちなみにそんなに必死になって何を勉強しているかというと何を隠そう『マクラメ編み』です。


マクラメ。もともとは中南米発祥の技法らしいのですが、以前から気になっていましてね。その中でもわたしが興味を持っているのはワックスコードを用いたマクラメアクセサリー(特に石包み)であります。天然石だけでなくビーズとの組み合わせも可能なので、いろいろ幅が広がりますし、これにより今まで手を出せていなかったメンズ向けアクセサリーの制作にも手を出せそうです。



数年前に勉強しようとしたときにはまだまだ資料に乏しく、一旦諦めたのですが。


最近になってマクラメ本がいつの間にか沢山出版されているのを発見してからは本格的に始めてみよう!と当時の勢いをそのままに資料をかき集めて今に至ります。


元々ミサンガや平結びなんかには慣れていたので始めてみるとなかなかとっつきやすく、少しずつですが前進出来ているなと感じる今日この頃です。

ちなみに平結びを用いたアクセサリーはこんなかんじです↴

_MG_4118.jpg







マクラメはこれ以外の技法(特に巻き結び)も使用しているというかんじですかね。物によっては使うコードの量もかなり多めです。


中でも興味のあった石包み(フレーム編み)は非常にやりがいがあります。段々応用も出来るようになってきました!


とはいえ誰かに師事しているわけでもなければワークショップに行ったこともなく、複雑な模様などにはまだ不明点があるのですがそこは勉強を重ねて頑張っていけたらなと思います。というか教わるのは緊張してしまうので苦手で・・・そのだめな部分も独学でなんとか補えるようにコツコツ頑張ります;^^)

まあこれは今aokaで販売している作品に使用しているビーズ刺繍などの技法にも言えることなのですが。



それと、これが正解!というのがないのもマクラメのいいところ。

とにかく非常に奥が深く、まだまだ秘めたのびしろを感じる技法であります。

今まで培ってきた自分の技術と融合したり、aokaの雰囲気もしっかりと漂わせた作品がつくれるようになるのが今後の目標です。



今はまだ練習・試作段階なので、販売が可能なステージに立てましたらまたこちらでもご紹介させて頂きたく思います。どうぞお楽しみに~^^





それでは今回はこの辺で・・・


最後までご拝読頂きありがとうございましたm(_)m


心の励みになります。いつもご協力感謝致しますm(_ _)m*

⇒⇒⇒








↓↓ アクセサリーはこちらで販売中です*


aoka

iichi

Creema








スポンサーサイト
15:37 アクセサリー制作 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« ご挨拶 | HOME | 記念写真 »