07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

自分に自信を持つということ

2017/01/10



こんばんは


aokaスタッフ、チャンコです。



みなさま如何お過ごしでしょうか?

当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。







最近よく思うのは、自信を持つということについて。



先日地元の友達と会う機会があり、久しぶりにいろいろな話をしたんですが。



その友達はある競技のプロをしているのですが、
どうもここ数年はスランプらしく今後競技を続けていくか否かで迷っている様子でした。



自分の好きなことを仕事にしているという点では彼女とわたしには共通点があり。
故に悩みどころも結構似ていて、特に同じだなと感じたのは自分に自信を持てないという点でした。




まあこういうのは性分なので、いくら努力を積み重ねても自分の中で自分への評価が変わるということはそうそうないのですよね。



葛藤を繰り返し、それが苦しいのは今の自分の位置が、自分の求めているところではないからだと錯覚しがちなんですが
実際はそうではないのだと思います。


なぜなら今よりステップが上がっても悩みは形をかえてきっとどこまでもついてくるものなので。

自分たちは特にそういう性格で、だから結局は悩んでも続けていくしかないのだと。



まあそんな話を彼女としていたんですが、でも最近わたしの心の中でこれはと思うことがありまして。






それは何かというと、

自分を認めることが出来ない人間は、他人のことも認めることが出来ないという言葉です。



何で聴いたのかは忘れてしまったのですが、
その言葉はその時のわたしには深く刺さるものでした。

自分には心当たりがあったからです。




確かにわたしは自分だけでなく他人に対しての評価も厳しいところがあります。

もっと他人のいいところを探す人になりたいと思っているのにそうできないのは自分に対してのネガティブな感情が少なからず関係していたのかも知れません。



そう気づいてからは、もっと自分に自信が持てるようになりたいと今までよりも強く思うようになりました。

そうすれば他の人にももっと表面上だけでなく心からやさしく出来るのではないかと思ったからです。
簡単にいうと自分の心に余裕を持つということですね。


人に対して心から思いやりをもてるようになるために自分に自信を持つというのもおかしな流れですが、

それは今まで考えたこともなかったようなことなので、やってみる価値はありそうです。




急にというのは当然無理ですが、今年はそんなことを少しずつでも目指していこうかなという気持ちです。


自分に自信を持つためには当然努力も続けていかなくてはいけないわけですが、じゃあ何を積み重ねていったらいいのかということも考えつつ頑張っていけたらいいなとおもいます。

些細な事でも継続することが大事だと思うので、仕事云々に限らず、対象をみつけていけたらいいなと。





ですから今年はいろんな意味で勤勉の年です!

技術も上げたいですし!


ガンバロー自分!!






それではこの辺で・・・




最後までご拝読頂きありがとうございましたm(_)m


心の励みになります。いつもご協力感謝致しますm(_ _)m*


⇒⇒⇒








↓↓ アクセサリーはこちらで販売中です*


aoka

iichi

Creema







スポンサーサイト
16:18 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示